雨の合間を縫って・・・

f0142283_2158495.jpg


先週、夕方くらいに一度晴れた時間があったので、その間を縫って写真を撮りに出かけてみました♪
狙いは、最近、皆さんのブログで良く見かける「あじさい」狙いだったのですが・・・。。
一応、チョロっと咲いていましたが、場所的にも撮りづらい場所にあったり、絵的にイマイチだったり・・・と
うまく撮れませんでした。。

f0142283_2254878.jpg

アジサイって、日本にいたときも思ったのですが、変化をもった撮り方がしづらい花ですよねー???笑

それ以外にもイロイロと咲いていたので、そちらでお茶を濁します・・・(^^ゞ


f0142283_2285453.jpg

たぶん、菖蒲(網の目なかったしw)

f0142283_22104650.jpg

あ、これ花じゃないやw

f0142283_22114696.jpg

あぁ、これも花じゃないやww

f0142283_22123581.jpg

f0142283_2213366.jpg


f0142283_22133188.jpg

ここで咲く蓮の花は、ちょっと硬い感じの花びらで、実のところあまり好きではアリマセンw

f0142283_2214155.jpg

これは日本でも好きだった花・・・名前は・・・忘れましたw





そんなこんなで、D40のときと同じような写真ばかり撮っていますが・・・ってそりゃ
カメラ変わったからといって、撮り方や構図が変わるわけではないので当たり前ですが・・・。笑

写真撮っていて思ったことは、ピントの山が良く見える分、「じゃあ、ナニにフォーカスしてるんだっけ?」
ということをより一層考える感じになりました。これまでの「出たとこ勝負!!w」みたいなノリでは
撮りづらい・・・と言ったところでしょうか。

あと、後ろの液晶画面もきれいなので、「駄作」作品が一瞬でわかるのも撮っていてツライところ・・・w

そしてボディが重いほうが手振れが少ない・・・という意見をよくネットでも見かけますが、そんなこと
本当に関係あるのかどうかワカリマセン。(^^ゞ
僕の場合は、D40の軽さと、自分の体の動きとあわせて撮っていたので、カメラの重さが微妙に変わった
ことにより、その動きの周期が読めず、珍しく手振れ写真をいっぱい撮ってしまいました。。。(^^;;
ま、撮った瞬間に「あ、ブレたな・・・」って分かるし、液晶でも分かるから、撮りなおせばよいんですけどね。

フォーカスポイントがいっぱいあるっていうことは、構図づくりに集中できるから良いなー・・・というのも
撮っているときの感想。ま、だからこそ「構図はこれでよいのか?」ということに気づかされるワケですが・・・w


そして、最大の変化は、撮った後の加工の話。

まず、最新の画像エンジンで絵が吐き出されてくるので、D40のように“眠い”画像が出てくることは
ありません。D40は一度NX2を通さないと、ロクな絵にならないことが多いですから・・・・。。
そういう意味では、今回もほとんどサイズの変更のみで使えるので、加工に手間がかかりません。
これまでRAWで撮ることを標準としてきましたが、D90だとJPGの撮って出しでも良いかも・・・って
思ってしまいます。

但し、難点は・・・ファイルサイズが1枚あたり10Mとなり、D40の5Mくらいから倍になったこと。。。
おかげで、外付けHard Discの1TBを買ってしまいました。。。(^^ゞ
そして、最大の難点は、これをNX2上で取り扱う際に、メモリが足りなくなること・・・・。。。
2GBのメモリでやっていますが、なかなか動きが重くなってしまうのでその他のアプリを全部終了させて
やらないと90%を超えるメモリ使用量になっていることが多いですね。。。
おかげで、写真の加工をやるのがメンドーになってしまいまして、そういうイミでもほとんど撮って出し・・・w

以上を総括すると・・・
・写真を撮ること自体は格段に快適性はアップし、シャッターの感覚とあわせてとてもキモチ良く取れる
・但し、イロイロ見え過ぎるが故に考えることも多い
・写真を撮ったあとの取り扱いがRAWファイルだと厳しい部分がある
⇒結論としては、ま、撮ってて楽しいからok♪(^^d 

そんなことを思ったD90初、花撮り写真でした♪
おしまいw
[PR]
by hir2_photo | 2010-06-13 22:30
<< Piyo Piyo T-Storm >>